Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
ナトホ

4月/2019~7月/2020の雑談室

0 2019/04/08 (Mon) 17:01:43
とりあえず、雑談室を作ってみました。

>新人賞への応募を目指して、小説を書いてます。
>掲示板での雑談から小説へのヒントへと繋がることもあります。いろいろな話題を楽しみにしてます。
(自己紹介の部屋より抜粋)
ナトホ - Re:4月/2019~7月/2020の雑談室 2020/07/03 (Fri) 22:27:21
>慌てず、だけど油断せず

油断してるかもー

現状では、教室のほうの用事でバタバタしてます。
いや、トロトロやってる、というほうが、ぴったりくるかな

というわけで、全然、書けてないです。
まずはプロットをやっつけねば。
プロットを作ったらそれを書く、わけではないってところが、笑えるー
匿名ちくわ - Re:4月/2019~7月/2020の雑談室 2020/07/03 (Fri) 10:13:50
今年も半分終わっちゃったねー。

慌てず、だけど油断せず、良いもの書いていきましょう。
ナトホ - Re:4月/2019~7月/2020の雑談室 2020/06/30 (Tue) 23:46:10
うわー、うっかりしてるうちに、7月になってしまいます。
月日が流れるのが速すぎる―

現在、ミステリミッション=プロット作りをちまちまやってます。
全体のアイディアとしては悪くないはずなのですが、実際に具体的なことを並べていくと、出来事より事情説明の羅列となり、今一つです。
書くだけ書いて、具体的な出来事だけを中心にして、あらすじを書けばいいのでしょうけどね。
具体的な出来事、具体的なものがほしいー
匿名ちくわ - Re:4月/2019~5月/2020の雑談室 2020/06/21 (Sun) 23:00:33
ルプレジール、4着でした。
馬券には届かなかったけど、なんせ13番人気だったんじゃから、満足してます。

あ、そうそう。うちでは頭の「ル」がなんとのういやらしいので、主にプレジールって呼んでてじゃね。
なので間違いなんだけど、間違いでもないんじゃよ。(なんじゃそりゃ)

速い脚の無い子なので、前が早くなりそうな今回はどうすんのかな思ってたんだけど、いくらなんでも道中頑張り過ぎました。
もう少し溜めるわけにはいかんかったのかなあ。
けど軽量とはいえ、あそこまでできたので、次に期待できます。
良かったす。

まあ、おかげで今日はひとつも当たらなかったんだけど、それでも気持ちいい♪(笑)
たみぃ - Re:4月/2019~5月/2020の雑談室 2020/06/21 (Sun) 11:03:17
>やや、雑談室にかいちゃったよお。
>まあ、いいか。

それはきっとナトホさんも見逃してくれると思うので
私もこっちで返信します。

でも、見逃しできないのが

>日曜の函館、最終レースにプレジールが出ることになりました。

まさか!自分の馬なのに!馬名が・・・!
そういえば、かつて「プレジール」という馬もお持ちに
なっていたかも知れないですが、現在は「ルプレジール」の
馬主さんではなかったですか?
(注:弟さんも含めて「お持ち」とみなしています)

これはチャンスです!
ハンデ戦で恵量ですし、何よりジンクスの馬名間違いが
効くのではないかと思います。
最終レースだし
「はらたいらさん、ではなくプレジールに全部!」
作戦決行かな~
AIコンピューターが受け付けると
「その馬はこのレースに出走しておりません」
と無機質に拒否られるだろうけど(笑)
たみぃ

ぼやき厩舎へようこそ

0 2019/04/12 (Fri) 21:19:08

小説掲示板にあるまじき「競馬スレ」

勝手に作ってしまいましたが、目立たぬように
隅っこに置かせて下さい。

予想がハズれる前提のようなタイトルですが
競馬好きは結局、ぼやきたいんです。
匿名ちくわ - Re:ぼやき厩舎へようこそ 2020/07/02 (Thu) 10:24:42
穴の開いた風船膨らますの好き♪ 

宝塚はもうなんの言い訳も要らない、いっそ清々しいほどの完敗でした。

完敗ーっ!

あれだけノケモノにされると、きちんと吹っ切れますじゃ。

「わが生涯に一片の悔いなし」みたいなじゃな。

いえ悔しくはあるんだけど、悔いはないというアンビバレントでアンニュイなステイホームみたいな。(小池百合子風)

とにかくね、次の小倉位から観客入れてもらえそうだし、また無い知恵絞りながら競馬死体(なんだそりゃあ!)
競馬したいす。
たみぃ - Re:ぼやき厩舎へようこそ 2020/06/28 (Sun) 22:58:49
宝塚、負けました。
1時間前に馬場状態を確認し、馬体重も確認して
準備万端で馬券を購入しましたが、何と言っても
サートゥルナーリアが最後の直線で足が伸びなかったので
馬券が獲れるはずもありません。
ただ、いざレースを見ようとTVをつけたら「やや重」になってたのに
驚き、さっきは見間違えたのか?と思いきや、3時頃随分降ったようですね。知っていたにしても馬券はハズレていましたが。。。

>なんか夢膨らむなあ

わたしら(師匠は違うかもしれないけど)は穴のあいた風船を
そうと気付かず、一生懸命膨らませている事が多々ありますね。。。
風船に穴があったとしても、それを膨らませている時が楽しいんだから処置なしですけども。。。
匿名ちくわ - Re:ぼやき厩舎へようこそ 2020/06/27 (Sat) 12:07:50
すみませぬ、間違えてしまったばっかりに。

ところで宝塚記念ですけど、有力馬の追い切りが良くてじゃね、少しだけがっかりしています。(いや、がっかりする必要はなくね?)

5番サートゥルナーリア 11番ラッキーライラック 18番ブラストワンピース

一番人気はあんまり来ないレースなのだそうじゃが、この中ではサートゥルが一番良かったんじゃなかろうか。

この中ではと書いたのはじゃね、13番ダンピュライトが全体を通して一番よく見えたからなのでした。
戦績もパッとしないし、G1は荷が重そうじゃんね。

今回は悪い馬場じゃろうから、それならば入着くらいあるんじゃないかしら、ってことでここから三連複組みます。
あとは同じくらい人気の無い2番ペルシアンナイトも悪くない追い切りでした。

なんか夢膨らむなあ(笑)
たみぃ - ルプレジール 2020/06/21 (Sun) 23:42:16
雑談室が第二厩舎になってしまいそうなので
ここで軌道修正を計ります

そうなんですかー 誤字ではなかったのですねー
接頭語だから優雅に消すくらいの発音をしているなんて
上流階級っぽくてステキです。

さて、私も義理買いではなく、当てる気で馬券買いました。
4着で複勝には僅かに届きませんでしたが、レースには
満足しました。あの騎乗であれば上出来な気がしますが
やはり馬主となると不満のひとつも出てしまうんですね。
いや、大健闘ですよ。賞金も咥えて戻ってきましたしね。

ところで私も5月までは健闘してましたが今月はサッパリです。
こうなると、宝塚のご宣託だけが頼りです。
よろしくお願いしますだ恵子
匿名ちくわ - Re:ぼやき厩舎へようこそ 2020/06/08 (Mon) 15:28:43
そうね、夏なんだねえ(笑)

実はノームコア買いました。
追い切りでは要らないなという判断だったんだけど、たみぃさんの指摘を受けて再考した結果です。
大健闘だったと思います。ああいうのは嬉しいもんじゃ。

さて、結局思い直してアーモンドアイから買った、ということは無く(笑)
(だって、どう買ってももうからないんだもん)
馬券は当たらなかったことを報告しておきます。

まあ、仕方ないす。
最後の宝塚に託したいですじゃ。
ナトホ

ミステリ新人賞2

0 2019/12/31 (Tue) 15:47:48
1月末日 江戸川乱歩賞(講談社)350~550枚/30字×40行で115~185枚
2月末日 アガサ・クリスティー賞(早川書房)300~800枚
3月31日 新潮ミステリー大賞(新潮社)350枚以上
3月31日 ミステリーズ! 新人賞(東京創元社)30~100枚
5月10日 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞(原書房・講談社・光文社)350枚以上800枚
5月10日 日本ミステリー文学大賞新人賞(光文社)350枚から600枚
5月31日 「このミステリーがすごい!」大賞(宝島社)40字×40行で100枚~163枚
9月30日 横溝正史ミステリ&ホラー大賞(KADOKAWA)40字×40行で50枚以上175枚
10月31日 鮎川哲也賞(東京創元社)360~650枚/40字×40行で90~162.5枚
11月30日 小説推理新人賞(双葉社)80枚以内
ナトホ - Re: スクランブル 2020/05/22 (Fri) 02:28:42
ええと、こういうタイトルだったんだなぁ、と思ってるところです。
この話のどこが気になるか、ということを思い出して書きます。

>あと、わたしがあまり乗り気に見えなかったかもしれませんが、そうでもないんです。
その件については、またゆっくり書きますね

まずとても気になったのは、主人公男の動機です。
ざっくり言ってしまえば、
「振られたのにしつこいぞー!」
世の中では、振られた男が諦めきれずに相手の女性を殺してしまう事件があるじゃないですか
この場合、実際にはやってないのですが、ほぼそういう話なので、主人公に対して、「おまえなぁ」と思ってしまいます。
最後にひどい目にあうから、そういう男でもいいか、とのことなのかもしれませんが、ずっとその男の視点で読むことになるので、つまり感情移入するとしたら、主人公であるその男になると思えます。「おまえなぁ~」と思うばかりで感情移入できないです。。。

それから、そんなことする女には頭に来て当然! という感じになってるようにも思えるのですが、やりたいことやって、いい想いをしたんだからいいじゃん! と思ってしまいます。
女性のことをほんとうに想っていたようには感じられません。

じゃ、一方、そんなことをする女性のほうはどうか、と言いますと、
ちょっとその後の展開は忘れてしまったのですが、
男二人と同時に付き合う状態のところは、そのようなことをする心理をうまく書けたら面白そうだな、と思いました。

そう考えると、上記の男のほうもうまく書くと、面白いかも。
問題は、誰に感情移入するかですねー。

しょうもないけど、案外いいヤツ的に書ければ、その男に感情移入できるかな?
もっとも、ミステリーの場合は、複数視点のほうがいいのかもしれませんが、
いつも一視点で書いてるので。。。
それに、この話の場合も一視点でやったほうが面白いかな

などと考えてたら、面白いという気持ちが高まってきました。
しかし途中の方法や展開は忘れてまーす。
読めよー、とも言えますが、教室のほうの作品を読んだり、講評の動画をみたりして、ズームをやらねばならないので、それが終わってからにします。
それと、純文ミッションやっていたので、エンタメミッションに入る前に、ミステリーでも読みます。
図書館から借りてるヤツから片付けるとすると、連作短編なんですけどー

あっ、そうだ。
「三ツ島」も書かなくちゃ。
でも、現在、世の中は「コロナの世界」になってますけど、
「三ツ島」はコロナなしの状態です。どうしようー


ナトホ - Re:スクランブル 2019/12/31 (Tue) 18:36:27
この話「スクランブル」で長編は難しい、と書いたのは、あくまでも「新しいものを足さない場合」です。
そのアイディアをもとにして、いろいろと足せば、長編にすることも可能かもです。
ただ、たみぃさんが、これでどのくらの量になるか知りたい、ということだったので、難しいと答えました。

でも、たとえば、アキ子の動機の部分だけでも、そこを深く考えていくと、長編になりそうでもあります。そうなると、たみぃさんがイメージしていたものとは別のものになります。だから「量を知りたい」という質問から逸れてしまいます。

あと、わたしがあまり乗り気に見えなかったかもしれませんが、そうでもないんです。
その件については、またゆっくり書きますね
ナトホ - Re:思い付きを伝える方法 2019/12/31 (Tue) 18:28:00
すごいなぁ
ぱぱぱっと考えちゃうなんて。

>『意識不明下で第二自分と闘って意識取り戻す』

おおーー
どんな話なのか、よくわかります

>何とか100字に~
>これをしたらナトホさんに全体のプロットが伝わるかな?

すみません。これはプロットを伝えるのではなくて、まずはどんな話なのかを伝える方法であります

>上の100字だけで私が思いついた話をナトホさんが物語として再構築できますか?いや、できるのかも知れません。

できるとは思います。

>でも違う方向性の話になってしまっても不思議じゃない気がする。

はい。別の話にはなると思います。
それじゃ意味がないのでは と思うでありましょうが、
どんな話なのか というのと、どんなプロットなのか
というのは、現時点では別と考えてください
文庫本の裏表紙とかに、本の内容が書いてありますよね。
それみたいなものです。
タイトルや表紙にひかれて本屋で手にとり、そこを読んで、なるほど、こんな話か、と思い、表紙をめくって冒頭を読むかどうかを決めるっという分岐点となります
有名な作家さんだったら、その名前が重要でありますが、新人の場合は厳しいです。まず看板にできるのは、〇〇賞受賞作ですね。

書く側で考えると、よし、これで書くぞ ということになったら、もっと詳しく考える

100字でまとめた時点で、すでにもっと詳しくは考えてるはずですけどねー。
ところで申し訳ないお知らせがあります。

この短いアピール文、100字じゃなくて、200字でしたー
プロット研究会に提出する資料でもあるのですが、もともとは某作家さんが、編集者さんに次の作品について話すとき、200字くらいで話のPRを書いて見せると言っていたところから、よーし、それも提出資料にしよう、ということになりました。

というわけで、200字くらいにまとめたPR文なので、プロットとはちがいます。

で、今回の話についてのわたしの個人的な感想なのでありますが、
>『意識不明下で第二自分と闘って意識取り戻す』
という時点で、すでに難しそうだな、と思いました。
書くのが難しいのではなくて、その話で新人賞を突破するような話にするのが、難しい、と思ったのであります。
たみぃさんも、公の場所であるここに書いたのですから、それは意識してる。つまり試しに書いてみたくらいではないか、と思うのでありますが。
なんで難しいと思ったのかといいますと、そういう作品は過去にたくさんあるだろうし、現在進行形でもあれこれアップされてるような話なのではないかと思えるからです。
なので、一つのジャンルとして考えてみます。
そのジャンルの中で、抜き出ることはできるのか
そういう勝負になってきます。

そして、100字のほうを読むと、

「意識を失った少年の内的世界での会話による推理」を長編で読むのは、驚愕の結論と記憶喪失によりリフレインなどがあったとしても、なかなかきついだろうなぁ、と感じました。それを面白く書くことができればすごいけど、夢系の話でもあります。もちろん、こういうタイプの話でとても面白い作品もあるとは思います。しかしそれはすでにある作品です。それらを超える面白さとか、こんな話を読むのは初めてだ と思えないと厳しいし、そもそも会話のやりとりで話を進めて、しかも面白い、というのは難しいです。
そんなふうに思いました
ナトホ - 思い付きを伝える方法byたみぃ 2019/12/31 (Tue) 16:15:16
前スレのたみぃさんのコメントをコピペしてます
*********
>>長編の思い付きを簡単に伝える方法ってありませんかね?

>ありまーす

おっ!そうですか

>まず、どんな話なのか20字くらいで言います。

え!でも一応、やってみよう。
まずは新しい話を思い付きます。
(思い付きだけは早いのです)
で、なるべく短く書いてみる。
だーー!軽く40文字になってしまった!
無理して20文字にしてみる。

『意識不明下で第二自分と闘って意識取り戻す』

何のこっちゃ? 第二自分?
「意識不明状態で出会うもう一人の自分」を無理やり短くした結果です。

>それから、100字くらいで話の内容を説明します

帯は飛ばして100字ならどうかな?5倍あるから・・・
半分も説明しないうちに100字オーバー!!
これも無理やり100字にしてみる

『意識を失った少年の内的世界での会話による推理と驚愕の結論。
しかし一定時間経過後、記憶はリセットされ、阻害要因の自分を
排除出来ない。だが医師による外的措置が影響を及ぼしリフレイン
からの脱出に成功する』

何とか100字に~

>そういう意味の質問ではなかったかな

うん。多分、認識のズレがありそう。
これをしたらナトホさんに全体のプロットが伝わるかな?
上の100字だけで私が思いついた話をナトホさんが物語として
再構築できますか?いや、できるのかも知れません。
でも違う方向性の話になってしまっても不思議じゃない気がする。

大筋を汲み取って長編作として書けそうですか?
ナトホ - Re:スクランブル 2019/12/31 (Tue) 16:08:08
>コレは惜しくもないので捨てましょう。
>人に聞くより一度、長編の分量の枚数を何でもいいから書いてみろって話ですよね。

せっかく考えたので、何枚くらいになるか書いてみたらどうでしょう

>長編の思い付きを簡単に伝える方法ってありませんかね?

ありまーす

まず、どんな話なのか20字くらいで言います。
それで面白そうだったらすごいです。

それから本になったときの帯に書かれるような言葉を考えます。
手にとってみたくなるようなことだったらすごいです。

それから、100字くらいで話の内容を説明します。この話の売りは何だということがわかるように書く。
とりあえずは、そんな感じであります。


ハリウッド映画のシナリオの書き方という本があるのですが、その中にこんなことがありました。
エレベーターでたまたま映画のプロデューサーといっしよになって、「今、どんな話を書いてるの?」と運よく訊かれたとき、そのプロデューサーが目的の階で降りるまでに、「こんな話です」と話すことができないと聞いてもらえない。時間内に聞いてもらえて、面白そうだ、と思ってもらえないとダメです。

プロデューサーに話す必要がなくても、長編の思いつきは簡単に伝えるられることが重要なようです。短く語らないとどんな話なのかわかりにくい。もしくはわからない。ばっと聞いてどんな話なのか把握してもらえるのがいい。それで面白そうだと思ってもらえたら、細部を固めていくのがいいのかも。
(できてないですけどねー)

そういう意味の質問ではなかったかな

そうそう、それと、映画の「ログラインのテンプレート」というのもその本にあったので、参考にしてみてください。

≪静止――死≫の瞬間に≪瀕して≫、≪欠点を抱えた主人公≫は≪第一ターニング・ポイント≫へと入っていくのだが、≪ミッド・ポイント≫に来ると、彼/彼女は≪提示されたテーマ≫を学ばなくてはならない、すべてを失う前に。

≪瀕して≫はストーリーの始まりのとき、主人公がどこにいるのかを示している。往々にして彼は結末に到着する場所とはまるでちがう方向に進む。この便利なフレーズはまた、何が彼の問題なのかも設定する。

≪静止――死≫については後に検討することになるが、現時点では映画の前半で主人公が自分の人生に何かが欠けているのではと疑う瞬間、と心得ておけばいい。変化が必要であることをほのめかす、感情面のスターティング・ポイント。

つまり、
●主人公が物語のスタートの時点でどんな状況にいるか
●どんな「欠点」を抱えてるのか←これ重要

≪第一ターニング・ポイント≫というのは、事件が本格的に始まるところと考えるといいのかもです。それまでの状況から大きく変化するところです。


確か、ミステリー映画もこのログラインの例として書いてありましたが、そのメモはないです。わたしが参考にメモしたのは映画の一つは、「エイリアン」です。

通常任務を終え、地球へ帰ろうというときに、ルール至上主義の航海士は未知のエイリアンを宇宙船に入れてしまうが、不気味な生物がクルーのひとりを殺し、どんどんパワーを増し始めると、乗組員全員が死すべき運命に呑み込まれるのを回避するため、彼女は言われたことをやるのではなく、適切な判断を下し行動しなくてはなくなる。


たみいさんの話に当てはめると、
①どんな状況(未定)にある、➁どんな欠点(未定)のある主人公が、契約彼女に振られたとき、彼は③〇〇のためにこうせねばならなくなる。④△△になってしまう前に。

現状では、①~④のポイントがない状態で細部を考えてくれてます。
もしかしたら、①~④をうまく決めることがてきれば、もっと面白くなるのかもしれないです。
そんな風に思いました

で、おまえは、コレできてるのか と訊かれると、難しいでーす、とお答えします。でもこのテンプレートを意識して、話を考えてみたりもしてます。

もちろん、これがあれば話を書けるというわけてはないですが、背骨にはなりそうであります。
試しに考えてみてください。
たみぃさんだったらできそうです
ナトホ

純文新人賞

0 2019/04/22 (Mon) 09:29:34
3月31日/新潮新人賞(新潮社) ~250
3月31日/すばる文学賞(集英社) 100~300
3月31日/文藝賞(河出書房新社) 100~400
9月30日/文學界新人賞(文藝春秋) 70~150
10月31日/群像新人文学賞(講談社) 70~250
12月10日/太宰治賞(筑摩書房) 50~300
●出版社系新人賞を並べてみました。  
ナトホ - :純文ミッション 2020/03/04 (Wed) 09:02:44
3/1に52枚以上を無事に提出しました
次の締切りは5月の中旬です。
枚数的には、50~100枚です。
全体で150枚までの話になりそうだったら、次の提出でラストまで書くことになります。
どうなることやら~
ナトホ - Re:純文新人賞 2020/02/16 (Sun) 15:25:46
先週、無事にプロットを提出しました
次の目標は、今月末までに50枚以上書いて提出する

遅筆なので厳しいでーす。
今のところ20枚目くらいなので、あと30枚です。
それくらい書けるっしょ、と知人に言われましたが、
書けない日もあるから、1日3枚じゃダメだもん

ナトホ - 純文ミッション 2020/02/13 (Thu) 02:35:27
現在の目標は、プロット研のための「あらすじ」の提出です。
話が展開するかどうか心配だったのですが、なんと、あらすじを考えたんです

A4サイズに、主な登場人物とあらすじを書きます。
どんな人なのかで半分近く場所をとったので、残りがあらすじとなりました。
話が長くなった場合は、2枚までなら許されるのですが、ほんとは1枚にまとめたほうがいい。
わたしの場合はもちろん1枚にします。
とても簡単なあらすじなのですが、最後まで考えることができてよかったです。
あとは、もう一度、読み直して提出するだけだ
と思っていたのですが、見直したらちまちま書き直すことになりました。
というわけで、また明日、もう一回見直して提出したいと思います。

今月末までに50枚以上書かねばならないので、早く本文を書き始めねば
あらすじがとても簡単なので、本文を書くとなると、あらすじはないも同然です。
ざっくり全体の流れがわかる程度のものなのであります
ナトホ - 純文ミッション「伊藤淳史の話」 2020/01/31 (Fri) 11:50:22
またまた登場人物の名前を変更したので、ここに記しておきます
(どうでもいいとは思いますが。。。)

近藤ヨシ…50代主婦 宮崎美子+近藤春菜
近藤史郎…夫 60代 佐野史郎
近藤淳史…息子 30代半ば 浜野謙太+伊藤淳史
満島春子…30代前半 満島ひかり+箕輪はるか
大原 聖…40代前半 萩原聖人+大森南朋

どんどんイメージキャラの名前そのまんま、という方向になってます

夫につきましては、小林薫に変更した時期もあったのですが、また佐野史郎に戻りました。冬彦でもいいかな とも思ったのですが、そうなると息子の名前は、敦彦と思い、やめました。
うーーーーん。こうやって書いてみると、冬彦・敦彦もいいかなぁ
今の若い衆はご存じないかもですが、佐野史郎といえば、冬彦さんでした。
ドラマで超マザコン役をやりまして、その役名が冬彦さんだったのです。
なので、冬彦といえば、マザコンの代名詞みたいなものとなりました。

で、今回の「伊藤淳史の話」の佐野史郎は、ある意味、超マザコンなのです
史郎にするか、冬彦にするか、超悩むー
(あまり登場しない予定ですが。。。)

息子は淳史でも敦彦でも、「あっちゃん」ですね、たぶん。
でも、「敦彦」だったら、「ぴこたん」かな
うん、わたしだったら、そう呼ぶにちがいない

実は、妹子ちゃんの彼氏は、「●平」という名前なので我が家では、
「ぺけたん」と呼んでます
「●平」くんはもともと家ではママたちから「●ぺけ」などと呼ばれていたせいであります。
子供の呼び名、とくに下の子は、だんだん省略されたり変形したりした名前で呼ばれるようになり、元の名前はまったく関係なくなったりするのは、我が家だけではないようです。
ちなみにうちの妹子ちゃんは、「ぴーちゃん」とか「ぴーたん」とか、「ほーたん」とか「たんたん」とかその他あれこれ呼ばれてますが、もともとの名前の「●●」の語尾につけた「●●ぴー」とか「●●ほー」の「ぴー」とか「ほー」に「ちゃん」とか「たん」をつけたのでありました。
そして、犬の名前と間違えます。
我が家の犬は「ショコラ」なので、まったく似てない名なのですけどね
ナトホ - 「伊藤淳史の話」 2020/01/25 (Sat) 09:29:43
結局、プロットを作る前に少し書き始めました。
「少し」というのは、少ししか書けてないからで、たくさん書けてもまったく問題はないのであります。

他のところでも書きました通り、冒頭で、宮崎美子は職場に向かいます。
(こういうときに宮崎美子と書かないと、イメージキャラのこと忘れるー)

その途中に絵があります。
その絵をどんなものにするか、あれこれ考えてました。
この絵のイメージはシャガールですが、あくまでも参考にしただけなので、読んだ人はシャガールだとわからないとは思います。
だって、それを描いたのは、子供たちです。
宮崎美子の職場にある児童館に来ている子たちです。
そこで絵を教えている先生とともに制作しました。

で、次は、宮崎美子の職場について書こうとしてまして、住区センターについて調べてます。とりあえず、わたしの地元の住区センターで確認したら、これは住民会議という団体によって運営されているのだそうです。
この職場については、そんなには舞台にはならないはずなのですが、もう少し、どういうものなのか調べてみたいと思います。
(話は進まなーい)

匿名

最も強い女性は誰か?

0 2020/01/24 (Fri) 20:23:37
はじめまして。
皆さんにおうかがいしたいのですが
これから書くアクション小説の
6人の女性キャラのなかで素手の闘いが
一番強そうだと思う人は誰ですか?
選んでください

韓国人
スリム系
身長173㌢
体重51㌔
スポーツ歴
テコンドー(黒帯)
合気道(黒帯)
テニス
普段は寡黙でシャイな性格

オーストラリア人
元気系
身長164㌢
体重64㌔
スポーツ歴
ラグビー
空手(オーストラリア大会優勝)
柔道(オセアニア選手権優勝)
陽気でポジティブな性格

ドイツ人
美人系
身長182㌢
体重76㌔
スポーツ歴
キックボクシング(ヨーロッパ王者)
レスリング(世界選手権優勝)
トライアスロン
クールで機転が利く性格

メキシコ人
太め系
身長154㌢
体重80㌔
スポーツ歴
プロレス(元エース)
野球
重量挙げ(元メキシコ代表)
ユーモアがあって豪快な性格

中国人
小柄系
身長151㌢
体重47㌔
スポーツ歴
カンフー(アジア選手権優勝)
卓球
体操(身は軽かったらしい)
頑固で情熱的な性格

イタリア人
かわいい系
身長161㌢
体重53㌔
スポーツ歴
ボクシング(オリンピック元イタリア代表)
サッカー
スノーボード(けっこう上手だった)
マイペースでのんびり屋な性格

※全員26才です。
ナトホ - Re:最も強い女性は誰か? 2020/03/04 (Wed) 08:57:35
>6人のなかで瞬発力、持久力、柔軟性などの
総合的な身体能力が最も高そうだと思う人は誰ですか?

スポーツ歴で比べて、キックボクシング(ヨーロッパ王者)・レスリング(世界選手権優勝)・トライアスロンのドイツ人かなー、と思ったのですが、よく見たら大きいです。
もう少し小柄なほうが瞬発力ありそうなので、ボクシング(オリンピック元イタリア代表)・サッカー・スノーボード(けっこう上手だった)のイタリア人にします
匿名 - Re:最も強い女性は誰か? 2020/02/25 (Tue) 09:56:24
ご回答ありがとうございます。返信が遅くなって
申し訳ありません。
話しが変わりますが、6人のなかで瞬発力、持久力、柔軟性などの
総合的な身体能力が最も高そうだと思う人は誰ですか?
ナトホ - Re:最も強い女性は誰か? 追伸 2020/01/25 (Sat) 14:43:06
キックボクシング(ヨーロッパ王者)レスリング(世界選手権優勝)のドイツ人もも強そう
ナトホ - Re:最も強い女性は誰か? 2020/01/25 (Sat) 14:29:12
はじめまして。
書き込みありがとうございます

難しいです。
得意競技で考えると、空手と柔道のオーストラリア人かな
でも、小説的に考えると、ぱっと見て一番弱そうな人が一番強いほうが面白いようにも思えるので、小柄な中国人
しかしながら、小柄なアジア人って、実は強いってイメージがあるかもね
ナトホ

ミステリ新人賞

0 2019/05/06 (Mon) 14:58:14
1月末日 江戸川乱歩賞(講談社)350~550枚/30字×40行で115~185枚
2月末日 アガサ・クリスティー賞(早川書房)300~800枚
3月31日 新潮ミステリー大賞(新潮社)350枚以上
3月31日 ミステリーズ! 新人賞(東京創元社)30~100枚
5月10日 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞(原書房・講談社・光文社)350枚以上800枚
5月10日 日本ミステリー文学大賞新人賞(光文社)350枚から600枚
5月31日 「このミステリーがすごい!」大賞(宝島社)40字×40行で100枚~163枚
9月30日 横溝正史ミステリ&ホラー大賞(KADOKAWA)40字×40行で50枚以上175枚
10月31日 鮎川哲也賞(東京創元社)360~650枚/40字×40行で90~162.5枚
11月30日 小説推理新人賞(双葉社)80枚以内
たみぃ - 思い付きを伝える方法 2019/12/30 (Mon) 01:22:56
>>長編の思い付きを簡単に伝える方法ってありませんかね?

>ありまーす

おっ!そうですか

>まず、どんな話なのか20字くらいで言います。

え!でも一応、やってみよう。
まずは新しい話を思い付きます。
(思い付きだけは早いのです)
で、なるべく短く書いてみる。
だーー!軽く40文字になってしまった!
無理して20文字にしてみる。

『意識不明下で第二自分と闘って意識取り戻す』

何のこっちゃ? 第二自分?
「意識不明状態で出会うもう一人の自分」を無理やり短くした結果です。

>それから、100字くらいで話の内容を説明します

帯は飛ばして100字ならどうかな?5倍あるから・・・
半分も説明しないうちに100字オーバー!!
これも無理やり100字にしてみる

『意識を失った少年の内的世界での会話による推理と驚愕の結論。
しかし一定時間経過後、記憶はリセットされ、阻害要因の自分を
排除出来ない。だが医師による外的措置が影響を及ぼしリフレイン
からの脱出に成功する』

何とか100字に~

>そういう意味の質問ではなかったかな

うん。多分、認識のズレがありそう。
これをしたらナトホさんに全体のプロットが伝わるかな?
上の100字だけで私が思いついた話をナトホさんが物語として
再構築できますか?いや、できるのかも知れません。
でも違う方向性の話になってしまっても不思議じゃない気がする。

大筋を汲み取って長編作として書けそうですか?
ナトホ - Re:スクランブル 2019/12/30 (Mon) 00:13:02
>コレは惜しくもないので捨てましょう。
>人に聞くより一度、長編の分量の枚数を何でもいいから書いてみろって話ですよね。

せっかく考えたので、何枚くらいになるか書いてみたらどうでしょう

>長編の思い付きを簡単に伝える方法ってありませんかね?

ありまーす

まず、どんな話なのか20字くらいで言います。
それで面白そうだったらすごいです。

それから本になったときの帯に書かれるような言葉を考えます。
手にとってみたくなるようなことだったらすごいです。

それから、100字くらいで話の内容を説明します。この話の売りは何だということがわかるように書く。
とりあえずは、そんな感じであります。


ハリウッド映画のシナリオの書き方という本があるのですが、その中にこんなことがありました。
エレベーターでたまたま映画のプロデューサーといっしよになって、「今、どんな話を書いてるの?」と運よく訊かれたとき、そのプロデューサーが目的の階で降りるまでに、「こんな話です」と話すことができないと聞いてもらえない。時間内に聞いてもらえて、面白そうだ、と思ってもらえないとダメです。

プロデューサーに話す必要がなくても、長編の思いつきは簡単に伝えるられることが重要なようです。短く語らないとどんな話なのかわかりにくい。もしくはわからない。ばっと聞いてどんな話なのか把握してもらえるのがいい。それで面白そうだと思ってもらえたら、細部を固めていくのがいいのかも。
(できてないですけどねー)

そういう意味の質問ではなかったかな

そうそう、それと、映画の「ログラインのテンプレート」というのもその本にあったので、参考にしてみてください。

≪静止――死≫の瞬間に≪瀕して≫、≪欠点を抱えた主人公≫は≪第一ターニング・ポイント≫へと入っていくのだが、≪ミッド・ポイント≫に来ると、彼/彼女は≪提示されたテーマ≫を学ばなくてはならない、すべてを失う前に。

≪瀕して≫はストーリーの始まりのとき、主人公がどこにいるのかを示している。往々にして彼は結末に到着する場所とはまるでちがう方向に進む。この便利なフレーズはまた、何が彼の問題なのかも設定する。

≪静止――死≫については後に検討することになるが、現時点では映画の前半で主人公が自分の人生に何かが欠けているのではと疑う瞬間、と心得ておけばいい。変化が必要であることをほのめかす、感情面のスターティング・ポイント。

つまり、
●主人公が物語のスタートの時点でどんな状況にいるか
●どんな「欠点」を抱えてるのか[←これ重要

≪第一ターニング・ポイント≫というのは、事件が本格的に始まるところと考えるといいのかもです。それまでの状況から大きく変化するところです。


確か、ミステリー映画もこのログラインの例として書いてありましたが、そのメモはないです。わたしが参考にメモしたのは映画の一つは、「エイリアン」です。

通常任務を終え、地球へ帰ろうというときに、ルール至上主義の航海士は未知のエイリアンを宇宙船に入れてしまうが、不気味な生物がクルーのひとりを殺し、どんどんパワーを増し始めると、乗組員全員が死すべき運命に呑み込まれるのを回避するため、彼女は言われたことをやるのではなく、適切な判断を下し行動しなくてはなくなる。


たみいさんの話に当てはめると、
①どんな状況(未定)にある、➁どんな欠点(未定)のある主人公が、契約彼女に振られたとき、彼は③〇〇のためにこうせねばならなくなる。④△△になってしまう前に。

現状では、①~④のポイントがない状態で細部を考えてくれてます。
もしかしたら、①~④をうまく決めることがてきれば、もっと面白くなるのかもしれないです。
そんな風に思いました

で、おまえは、コレできてるのか と訊かれると、難しいでーす、とお答えします。でもこのテンプレートを意識して、話を考えてみたりもしてます。

もちろん、これがあれば話を書けるというわけてはないですが、背骨にはなりそうであります。
試しに考えてみてください。
たみぃさんだったらできそうです
たみぃ - スクランブル 2019/12/29 (Sun) 19:37:37
え~と、動機は非常に弱いです。そこは相当補強が必要です。

>ミステリかサスペンスか

ご指摘の通り、お話の着地点がサスペンス手法です。
本格ミステリかどうかであれば明らかに違いますね
広義のミステリとなれば該当すると思います
例えが大き過ぎて恐縮ですが、鮎川賞だと大きくはずれたボールで
乱歩賞なら迷う事無くストライクのコールを貰えると思います。

まあ、でも思い付き段階ですので細部は考えてないですし、
矛盾を生じる点も多々ありそうです。
コレは惜しくもないので捨てましょう。

>長編は難しいと感じました

質的ではなく、量的にも不足なんですね。
素案では全く触れませんでしたが、シキナがアキコにアプローチして
内情や企みを知るとか、最後の結末の為の「材料提供」をするシーンも必要です。それでも紙幅不足だとすると、長編ってホント大変!
まあ、人に聞くより一度、長編の分量の枚数を何でもいいから書いてみろって話ですよね。

ま、また何か思いついたら連絡します。
そうやって沢山、候補を出せば何か引っ掛かるかも知れませんので。
(ヘタな鉄砲を数打つ)

長編の思い付きを簡単に伝える方法ってありませんかね?
ナトホ - Re:すごーい 2019/12/29 (Sun) 18:05:23
ありがとうございます!
さっそく拝読させていただきました

すごいなぁ
よくこんなにも話を考えることができますね。
感心しました。
で、質問の件につきまして、こちらに書きます。

>これで質・量を聞こうと思ったのが最初の動機でしたので、長編となり得る量を内包しているか教えて下さい。

このあらすじに(新たな要素=別の事件とかを加えずに)肉をつけていくことによって、わたしが頑張って書く、と考えると、長編は難しいと感じました。
他のかたがどう感じるかはわからないです。

で、質につきましては、質というより素朴に疑問を感じた部分があります。
それは、これはミステリーだろうか

たみぃさんが、本屋でこの本を購入し、この話を読んだとき、ミステリーだと思いますか
たくさんのミステリーを読んでるので、お聞きしたいと思いました。

わたしはどちらかというと、サスペンス系 と感じました。
ミステリーもサスペンスでもどっちでもいいのかもしれませんけれど。

わたしの場合、ミステリーは、謎なり事件なり問題があって、探偵役がその答えを探していくという形をとるのではないか、と感じてます。
探偵役は、探偵とか刑事とかでなくても、一般市民の場合もあると思います。
その探偵役が、巻き込まれる形となる場合もあります。
被害者になりそうになったり、加害者になりそうになったりもする場合もあると思います。
それでも基本的には、「謎なり事件なり」を解決しようとする形をとると思うのであります。
それで、今の話の形だと、「謎なり事件なり」は何だろうか と思いました。
最初に事件らしきものが提示されますが、そのあとは過去に遡りそこに至るまでの話になります。そういう形の話はあるとは思うのですが、現在の形ですと、そこに戻るまでのところはミステリーというより、事情の説明という形になってると思います。あらすじだからしかたがないかもしれないけれど、肉付けしたとしても、ミステリーというよりは恋愛系話になってます。それは動機の部分になる土台を描いているとしましょう。
その先はどうなるか
主人公たちは目標に向かって進んでいきます。
どうやってその目標を達成するか、という話であります。
そしていよいよ目標を達成しようとしたときに、「できない」という状況に陥り、さらに困ったことになりました。
それは「こういう理由だったから」とわかります。

読者が答えを知りたいと思う謎の提示は、「できない」という状況に陥ったときに、「どうしてこんなことに?」という形で提示され、肉付けしたとしてもすぐに事情がわかります。
つまり謎や事件や問題を解決する方向の話ではなく、
目標(犯罪)をどうやって達成するかという話です。
ラストで失敗したところで、なぜ というのは出てきますけど。

というわけで、ミステリー(推理小説)ではなくて、サスペンスなのかなと思いました。

で、サスペンスでもいいじゃないか、と考えた場合、サスペンスだと、ハラハラドキドキ系になるのではないか、と思うのでありますが。

そんなこと、ほんとにやっちゃうの という意味ではハラハラしますが、主人公に感情移入して、ハラハラするのは難しいと思いました。
うまくできるかな という心配はあるかもしれないですけど、主人公はとくにピンチになってない。あきらめきれないっていうのはサスペンスのピンチとはちがうとも思います。個人的には、ピンチがないとサスペンスだと思えないのであります。ラストではピンチですが。そうなると、むしろそのピンチをどうやって切り抜けるか、という話のほうがサスペンスになるのかも。そうか。それで意外な展開と謎とどんでん返しの解決があれば、ミステリにもなるかもしれないですね。

ところで、一番の疑問点は動機だと思いました。
主人公がどうしてそんなことをしたのか 
という点につきましては、最初の部分で書いてるとは思います。
そういう動機で、そのようなことをする人に感情移入できるかというと難しいところではありますが、そこより気になるのは、アキ子さんがなんでそんなことをしたのか、という部分です。
まず、そこが知りたいな、と感じました。
恋愛系の動機なのかもしれないですが、
この事件のもとになっているところなので、知りたいです。
まだ考えてないだけだとは思いますが。
もしかして、そんなに重要なところではないと考えてるかもしれないな、とも思いました。
でも、すごく気になりました。

ああだこうだと書きましたが、
こんなに考えちゃうなんて、ほんとにすごいと思ってます
たみぃ - そんなモンの件 2019/12/28 (Sat) 23:46:33
一応、書いてみました。長編用なのでなるべく骨組みだけを箇条書きしようと思ったのですが、上手く書けず、結局、後半はいつものように物語風に最後まで書いてしまいました。
いつもの事ですが思い付いてから段々ツマラナク見えてきて、アップしようかどうか迷いました。
とても長文となってますので自分の方(FC2の雑談室・要パスワード)
に載せました。
時間があったらで結構ですのでサイトを覗いて下さい。
読むかどうかは勿論、お任せします。

もし、読んだならこれで質・量を聞こうと思ったのが最初の動機でしたので、長編となり得る量を内包しているか教えて下さい。
質については辛口で斬り捨てて下さい。ノーコメントでも勿論良いです。

尚、今回の案は「普通の場所で普通の人が起こす普通のミステリ」です
コンテストには不向きだという自覚はありますが、今の時点で
専門的な人物像を用意できない
正しい警察の動きが判らないので警察を出さない
また、
特殊な状況下も避けた
非現実的な設定も避けた
ので、普通のタイプのミステリ素案です。
ナトホ

本とか映画とかの部屋

0 2019/04/09 (Tue) 09:21:23
本とか映画とかドラマとか、そのようなものを紹介するコーナーも作ってみました。

件名のところにタイトルを書いてくださいね。
たみぃ - 2019年の読書 2019/12/29 (Sun) 23:07:42

昨夜から今年最後の読書となる予定の本を読み始めました。
米澤穂信「王とサーカス」です。(120冊目)
2019年の1冊目が米澤氏の「満願」だったので
何となく最後はこの本と決めていました。

2020年も良い本と出合えますように。
たみぃ - 11月以降の読書 2019/12/09 (Mon) 21:37:25

10月までの読書報告以来、アップが滞っていますが
本はぼちぼち読めています。ただ感想を怠けているだけです。
以前から感じていたことですが、この読書報告が一人完結発信である事と他の人の読書報告を妨げているのではないかという独占禁止法に抵触する惧れありなのとで、他の所で報告を続けて行くべきだなと、この機会に乗じて引っ越ししようと思います。
ここでは11月に読んだ本をまとめて報告します。

河野裕 つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業 ◎
小川洋子 深き心の底より △
河野裕 つれづれ、北野坂探偵舎 トロンプルイユの指先 〇
川瀬七緒 法医昆虫学捜査官 メビウスの守護者 △
河野裕 いなくなれ群青 〇
大崎梢 スクープのたまご △
太田紫織 櫻子さんの足下には死体が埋まっている6 △
二階堂黎人 カーの復讐 〇
河野裕 その白さえ嘘だとしても △

◎ ☆4  〇 ☆3  △ ☆2 です。
11月は9冊
12月も今の所2冊と平均ペースで読んでおります。
では。
ナトホ - Re: 本とか映画とかの部屋 2019/11/02 (Sat) 23:10:37
たみぃさんの面白かった本って。。。

ミステリだと、
東野さんと米澤さん、
マニアックな本格もの
ライトノベル系?

参考になるかと思って聞いてみたのですが、
無理だわ、無理ーという気持ちが高まりました

何かを目指して、頑張りまーす
がんばりましょう
たみぃ - Re:本とか映画とかの部屋 2019/11/02 (Sat) 21:32:42
>今年よんで、とくに面白かったなー、と思う本はどれでしょうね。

え~と、内容を良く覚えていないのですが
記憶力の無さを記録力で補います。
ここのレビューでも☆評価を載せてますので
それでお答えします

☆5つ
宮下奈都 羊と鋼の森

☆4つ
木皿泉 昨日のカレー、明日のパン
麻耶雄嵩 貴族探偵対女探偵
米澤穂信 満願
米澤穂信 真実の10メートル手前
東野圭吾 流星の絆
東野圭吾 幻夜
竹本健治 涙香迷宮
坂木司 大きな音が聞こえるか
河野裕 機械仕掛けの選択 サクラダリセット3
恩田陸 チョコレートコスモス
井上真偽 聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた

☆評価はその時の気分でかなり変わりますんで
アテにはなりません。
(ジャンルとして)ミステリを読む比率から言うと
この高評価作品ではミステリ比率が少ないですねー
そろそろ?いや、まだミステリは卒業できないですー
ナトホ - Re: 本とか映画とかの部屋 2019/11/02 (Sat) 11:46:03
>10月の読書は以上です。これで今年は102冊。大体120冊ペースですね。

すごいなぁ。
感服いたします。
たみぃさんの中には、たくさんのアイディアが詰まってそうですね
(って、何を狙ってるんだー)

ところで、今年よんで、とくに面白かったなー、と思う本はどれでしょうね。
そのうち、教えてくださいね。

たみぃさんの感想を読んだなかで、今、感想を再読せずに印象に残ってるのは、骨の話と虫の話かなー

やっぱりそういう専門的なことが入ってるものは、印象に残りやすいです。
というか、わたしがそういうものを好きなのかもしれないけれど。
ってか、読んでないけどー

もしもまたミステリミッションをやるとしたら、そういう専門的なものを入れたいな、と思います。
逆にいうと、そういうものを入れないと長編にするのは難しそうだー。

で、どんな専門的なことを入れるのかというと、これから考えるっていう段階です。
参考文献がずらりと並んでる小説ってありますよね。
それですよ、それ。
現時点では専門なんかないので、これから読むわけです。

ブックオフとか図書館の棚を見て、こんな本から何かを見つけることができるといいな、などとぼんやり見て、入手した本もあるのですが、
どちらかというと未読です

図書館から借りた本としましては、「栗の本」というのがありました。
「栗」について、語られているものでしたが、他の本を借りる必要があり、未読のまま返却しました

古本屋で購入したものの中には、
「古代エジプト講義録」なんていうのもあります。
先日、オリエント博物館にも行ってきましたー。
オリエント系の本を読む気はありますが、日本を舞台にしてどんなミステリにするのか
そもそも未読です。。。

「砂の文明・石の文明・泥の文明」なんていう新書もあります。
これは、イスラム系文明、欧米系文明、アジア系文明の話らしいです。←読んでから語れよ

ナショナルジオグラフィックを一年間購読していた時期もあったので、それを眺めてみるかなー
また購読しても、楽しいかもー

いやいや、そういう広範囲なことを話してる場合でも
でも、実際問題、そのレベルですー

人生相談的なものを読んで、世の中の人がどんなことで悩んでるか、見てみるとか

あっ、それは純文系のネタのほうかなー
ナトホ

趣味の部屋

0 2019/09/01 (Sun) 21:49:48
小説関係以外の趣味について呟く部屋を作ってみました
たみぃ - 『蜜蜂と遠雷』 2019/10/22 (Tue) 00:25:29

「本とか映画の部屋」があるんだけど、小説以外の「趣味の部屋」の方に書き込みます。
原作は恩田陸による本屋大賞を受賞した話題作です。実は原作を読んでいません。映像作品と小説の両方を体験する場合、自分は本を読んでから映像作品という順序を極力守ります。その理由は大した事ではなく、映像を先に観てしまうと登場人物の姿形が確定された状態で本を読む事になるからです。今回、これを映画館で観たのは桃李君がこの作品は音の良い劇場で観て欲しいと言っていて、それに巧く誘導される事にしました。

実際、映画では音とピアノを弾く指捌きが圧巻で、それを抜いてしまうと何も残らないように感じました。でも、恐らく小説ではピアニスト達の葛藤を主に描かれると思うし、それが読み応えになっているのだろうと想像します。なので原作で感銘を受けた人が映画では残念だったというケースもあるでしょう。先に映像作品を観たのでそういう不満を感じなかったのが今回は良かったです。
映画は映画の出来る事をやったと思います。ただ、ストーリーだけを見るとこれは物足りない、余りにも省略してスカスカな感じを受けます。時間の制限もあるので、こういう制作方針にしたのでしょう。

コンクール用のピアノ演奏曲以外、つまり映画の劇中挿入曲にはとても有名で平易な曲ばかり選ばれており演奏曲との対比の効果やピアノとは無縁な観客たちへのアプローチとして選曲しているのが好感が持てます。
(普通は気恥ずかしいくらいの有名どころを敢えて挿入したという点において)
ナトホ - Re: 数独 2019/09/22 (Sun) 08:40:45
>ただ、たしかに不確かな数字を仮入れして、真偽を確かめなきゃ解けないようなのもあった気がいたします。

そっかー
それをやってもいいんだったら、今度、続きをやろうっと
匿名ちくわ - Re:趣味の部屋 2019/09/20 (Fri) 14:32:16
小倉は市民の台所旦過市場にある「くじら屋」さんのご主人が、店先でずーっと数独しています。
あい、いつ行ってもしてますね。

きちんと解けたらうれしいし、すっきりするんじゃよね。

ただ、たしかに不確かな数字を仮入れして、真偽を確かめなきゃ解けないようなのもあった気がいたします。
鉛筆と消しゴム必須のパズルでした。
ナトホ - Re: 962番の問題 2019/09/16 (Mon) 15:01:12
ついついやってしまいましたー。
絶賛、挫折中でーす

通常のやり方に+して、
2つの数字の可能性のあるマス目から、別のマス目はこの数字しかないということを割り出すことまでは考えました。それによっていくつかの数字を確定できました。
↑うまく言えてないかも。


>仮定法以外で解けますかね?

意味がわかりました。
少し使ってまーす。
一つのマスには2つの数字の可能性しかなくて、Aの場合でも、Bの場合でも、別のあるマスが同じ数字になるのなら、それはその数字で決定 という感じです。

なんか、もうちょっとやりたくなりますよねー
でも、小説を書かくなくちゃ


ナトホ - Re: 962番の問題 2019/09/15 (Sun) 16:39:54
>仮定法以外
仮定法

わたしの場合はまず、ナンプレとは何か
というところから始まるレベルです。

ぱっと見た感じでは、3×3の枠に、1~9の数字を入れるんだな、と思いました。
あとは、縦横もそれぞれ、1~9の数字を入れるにちがいない

>誰か理詰めで解ける人がいたら教えて下さい。

これ、理詰めで解くものなんですか
いえ、地道にやっていくということしか思いつかないもんで

真ん中のタテには、358。真ん中のヨコには5があるから、3か8。。。
レベルが低すぎて、ごめなさーい

あっ、もしかして、斜めも

斜めもだと、3と8が他にあるから、斜めはいいのですね
ナトホ

絵文字

0 2019/04/18 (Thu) 22:44:44
絵文字リストののところにが入ってます。
絵文字リストののところにが入ってます。



直接入力でも絵文字がでます。
→[ ]の中にe:343
→[ ]の中にe:803
→[ ]の中にe:328
→[ ]の中にe:770
→[ ]の中にe:778
→[ ]の中にe:759
→[ ]の中にe:329
→[ ]の中にe:372
→[ ]の中にe:365
→[ ]の中にe:317
→[ ]の中にi:F99B
→[ ]の中にe:330
→[ ]の中にe:491
→[ ]の中にe:420
→[ ]の中にe:263
→[ ]の中にi:F9BE
→[ ]の中にe:220
→[ ]の中にs:512B
→[ ]の中にe:16
→[ ]の中にe:78
→[ ]の中にe:261
→[ ]の中にe:267
→[ ]の中にe:113
→[ ]の中にe:235
→[ ]の中にe:255
→[ ]の中にe:256
→[ ]の中にe:133
→[ ]の中にe:60
→[ ]の中にe:234
→[ ]の中にe:241
→[ ]の中にe:218
→[ ]の中にe:262
→[ ]の中にe:215
→[ ]の中にe:224
→[ ]の中にe:248
→[ ]の中にs:4F4F
ナトホ

自己紹介の部屋

0 2019/04/08 (Mon) 16:48:22
自己紹介コーナー、作ってみました♪
うめ - うめと申します 2019/04/10 (Wed) 00:14:16
操作方法を把握しないで投稿しちゃって焦っているうめです。
おっちょこちょいですが
よろしくお願いします。
自分は小説は書けないので書ける人が羨ましいです。
書けない分、応援させてもらえると有り難いです。
見守り隊および応援し隊の一員として
参加させてください(*- -)(*_ _)ペコリ




コッコちゃんor ヒロ - Re: 自己紹介の部屋 2019/04/08 (Mon) 23:25:40
コッコちゃんor ヒロと書き込んでいるように、
名前はどちらで呼んで下さってもOKです。w

昔、大型書店で書店員&途中、小さな出版社兼
印刷屋に勤めていました。
本に囲まれた生活に憧れておりました。
今は夢ばかり追っている夢追いポエマー? (笑)
いやいや、ただの人です。w 

昔は本も沢山読みましたが、今はそれほどではない
のですが、それでも常に本とは触れていたい。
そんな感じで過ごしております。(;^_^A

ここでの皆さんのやり取りを通して、また本の世界に
どっぷり入り込みたいです。
宜しくお願い致します。m(__)m
たみぃ - 自己紹介 2019/04/08 (Mon) 18:28:06
たみぃと申します。

ここでは体の半分くらい、馬の部屋に隔離されています。
残りの半分はライトなミステリーをまあまあ読むくらいです。
自己分析してまとめると
「平凡を絵に描いてジャージを着せたオッサン」です。
よろしくお願いします。
ナトホ - Re: 自己紹介の部屋 2019/04/08 (Mon) 16:58:42
ナトホです。
新人賞への応募を目指して、小説を書いてます。
才能が微少なので、なかなかどうにもならないのですが、粘着気質を発揮して、めげながら地道な日々を送ってます。
掲示板でのやりとりをエネルギーにして、進んでいきたいと思ってます。

書いてる小説のジャンル的には、純文系かも。
エンタメ系小説教室に通ってますが、長年やってますので、最近の応募先は純文系という感じです。

実績的には、エンタメ系と純文系の新人賞で予選通過したりしてます。
今年の目標は、純文に応募しつつ、ミステリにチャレンジです。

掲示板での雑談から小説へのヒントへと繋がることもあります。いろいろな話題を楽しみにしてます。よろしくお願いいたします。
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ e:267][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ e:263][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]