ナトホ

純文新人賞

2019/04/22 (Mon) 09:29:34
3月31日/新潮新人賞(新潮社) ~250
3月31日/すばる文学賞(集英社) 100~300
3月31日/文藝賞(河出書房新社) 100~400
9月30日/文學界新人賞(文藝春秋) 70~150
10月31日/群像新人文学賞(講談社) 70~250
12月10日/太宰治賞(筑摩書房) 50~300
●出版社系新人賞を並べてみました。  
Pass :
ナトホ

:純文ミッション

2020/03/04 (Wed) 09:02:44
3/1に52枚以上を無事に提出しました
次の締切りは5月の中旬です。
枚数的には、50~100枚です。
全体で150枚までの話になりそうだったら、次の提出でラストまで書くことになります。
どうなることやら~
Pass :
ナトホ

Re:純文新人賞

2020/02/16 (Sun) 15:25:46
先週、無事にプロットを提出しました
次の目標は、今月末までに50枚以上書いて提出する

遅筆なので厳しいでーす。
今のところ20枚目くらいなので、あと30枚です。
それくらい書けるっしょ、と知人に言われましたが、
書けない日もあるから、1日3枚じゃダメだもん

Pass :
ナトホ

純文ミッション

2020/02/13 (Thu) 02:35:27
現在の目標は、プロット研のための「あらすじ」の提出です。
話が展開するかどうか心配だったのですが、なんと、あらすじを考えたんです

A4サイズに、主な登場人物とあらすじを書きます。
どんな人なのかで半分近く場所をとったので、残りがあらすじとなりました。
話が長くなった場合は、2枚までなら許されるのですが、ほんとは1枚にまとめたほうがいい。
わたしの場合はもちろん1枚にします。
とても簡単なあらすじなのですが、最後まで考えることができてよかったです。
あとは、もう一度、読み直して提出するだけだ
と思っていたのですが、見直したらちまちま書き直すことになりました。
というわけで、また明日、もう一回見直して提出したいと思います。

今月末までに50枚以上書かねばならないので、早く本文を書き始めねば
あらすじがとても簡単なので、本文を書くとなると、あらすじはないも同然です。
ざっくり全体の流れがわかる程度のものなのであります
Pass :
ナトホ

純文ミッション「伊藤淳史の話」

2020/01/31 (Fri) 11:50:22
またまた登場人物の名前を変更したので、ここに記しておきます
(どうでもいいとは思いますが。。。)

近藤ヨシ…50代主婦 宮崎美子+近藤春菜
近藤史郎…夫 60代 佐野史郎
近藤淳史…息子 30代半ば 浜野謙太+伊藤淳史
満島春子…30代前半 満島ひかり+箕輪はるか
大原 聖…40代前半 萩原聖人+大森南朋

どんどんイメージキャラの名前そのまんま、という方向になってます

夫につきましては、小林薫に変更した時期もあったのですが、また佐野史郎に戻りました。冬彦でもいいかな とも思ったのですが、そうなると息子の名前は、敦彦と思い、やめました。
うーーーーん。こうやって書いてみると、冬彦・敦彦もいいかなぁ
今の若い衆はご存じないかもですが、佐野史郎といえば、冬彦さんでした。
ドラマで超マザコン役をやりまして、その役名が冬彦さんだったのです。
なので、冬彦といえば、マザコンの代名詞みたいなものとなりました。

で、今回の「伊藤淳史の話」の佐野史郎は、ある意味、超マザコンなのです
史郎にするか、冬彦にするか、超悩むー
(あまり登場しない予定ですが。。。)

息子は淳史でも敦彦でも、「あっちゃん」ですね、たぶん。
でも、「敦彦」だったら、「ぴこたん」かな
うん、わたしだったら、そう呼ぶにちがいない

実は、妹子ちゃんの彼氏は、「●平」という名前なので我が家では、
「ぺけたん」と呼んでます
「●平」くんはもともと家ではママたちから「●ぺけ」などと呼ばれていたせいであります。
子供の呼び名、とくに下の子は、だんだん省略されたり変形したりした名前で呼ばれるようになり、元の名前はまったく関係なくなったりするのは、我が家だけではないようです。
ちなみにうちの妹子ちゃんは、「ぴーちゃん」とか「ぴーたん」とか、「ほーたん」とか「たんたん」とかその他あれこれ呼ばれてますが、もともとの名前の「●●」の語尾につけた「●●ぴー」とか「●●ほー」の「ぴー」とか「ほー」に「ちゃん」とか「たん」をつけたのでありました。
そして、犬の名前と間違えます。
我が家の犬は「ショコラ」なので、まったく似てない名なのですけどね
Pass :
ナトホ

「伊藤淳史の話」

2020/01/25 (Sat) 09:29:43
結局、プロットを作る前に少し書き始めました。
「少し」というのは、少ししか書けてないからで、たくさん書けてもまったく問題はないのであります。

他のところでも書きました通り、冒頭で、宮崎美子は職場に向かいます。
(こういうときに宮崎美子と書かないと、イメージキャラのこと忘れるー)

その途中に絵があります。
その絵をどんなものにするか、あれこれ考えてました。
この絵のイメージはシャガールですが、あくまでも参考にしただけなので、読んだ人はシャガールだとわからないとは思います。
だって、それを描いたのは、子供たちです。
宮崎美子の職場にある児童館に来ている子たちです。
そこで絵を教えている先生とともに制作しました。

で、次は、宮崎美子の職場について書こうとしてまして、住区センターについて調べてます。とりあえず、わたしの地元の住区センターで確認したら、これは住民会議という団体によって運営されているのだそうです。
この職場については、そんなには舞台にはならないはずなのですが、もう少し、どういうものなのか調べてみたいと思います。
(話は進まなーい)

Pass :
ナトホ

Re:純文ミッション

2020/01/17 (Fri) 09:38:51
イメージキャストを変更したので、仮題も変えました
「伊藤淳史の話」です

近藤波子…50代主婦 近藤春菜+宮崎美子

   史成…その夫で70代 佐野史郎+平泉成

   淳太…30代息子 浜野謙太+伊藤淳史

三輪春里…35歳 満島ひかり+箕輪はるか

大原 聖…43歳 萩原聖人+大森南朋

小山徹郎…34歳 小池徹平+山崎育三郎


●場所

蒲田と大森の間くらい
Pass :
ナトホ

純文ミッション

2020/01/08 (Wed) 11:09:27
登場人物イメージキャラ男優さんの名前から、
「佐藤二朗の話」と命名しました

他の登場人物も決定です。

近藤順子…60代主婦 近藤春菜+風吹ジュン

   史成…その夫で70代 佐野史郎+平泉成

   範生…40歳長男 佐藤二朗+ムロツヨシ+山崎樹範+高橋一生

輪島遥里…35歳 満島ひかり+箕輪はるか

大原 聖…43歳 萩原聖人+大森南朋

小山徹郎…34歳 小池徹平+山崎育三郎


●場所

蒲田と大森の間くらい

********

順子のパート先を決めて、冒頭シーンを書いてみようと思います。
それからプロットを考えます
Pass :
ナトホ

Re:純文新人賞

2019/12/05 (Thu) 15:20:30
応募しましたー

次、何を書くか、考えたいと思いまーす。
その前に、本を読みます。
といっても、小説教室の課題図書なので、エンタメです。
時代系。
3冊、読みます。

その次に、何を読むかなー

あっ。
図書館の返却期限が今日だったから、延長手続きしなくちゃ。
昨日までは覚えていたのに、忘れてました。
危ない、危ない
思い出して、よかったー

そうそう、現状ではゼロ状態ですが、次に書きたいと思ってるのは純文系です
Pass :
ナトホ

純文ミッション

2019/11/20 (Wed) 22:44:01
とりあえず、あれこれ削ってまーす

問題はラストです。
異世界にいっちゃう系の展開はやめることにします。
現実路線で行こうかなと、現時点では思ってます。
そうなると、主人公にどういう変化があったか
そこが問題となるのですが、
「コンビニ人間」路線で、変化なしということにしようかな。
「コンビニ人間」の主人公はちょっと変わってる系です。
でも、うちの主人公は普通系です。
変わってる系の人は、小説の中で何かの出来事に遭遇しても、変わったまま。
つまり変化なし。
今村さんの「あみ子」とか「あひる」の主人公も、変わってる系のまま。
この人たちはそのままいくしかないのであります。

でも普通系の主人公が変化なしというのはいかがなものか

ええと、うちの主人公は、物語のスタートの時点では、
初期の流産でショックだったけど、次がある、と自分を励ましている状態です。
でも、夫のことで腹を立てて、ちょっとした旅に出ることにしました。
リフレッシュ休暇中ですしね

で、いろいろとあって、帰ります。
このときはやはり、妊活に関しては、次に向かって頑張ろう
夫に対しては
出発したときのようには、怒ってない

こんな変化でもいいのかな
というか、もともとそのように書いてます
そこのところをもう少しどうにかせねば。

そうそう「普通」というのも話のポイントになってるんですよね。
それから、

他者への違和感。存在の他者性の認識。疎外。

ううー、ううーー
Pass :
ナトホ

Re: 純文新人賞

2019/11/15 (Fri) 11:47:18
>芥川賞作品だとわたしはなんだか大庭みなこの「三匹の蟹」をどういうわけか
思いだしました。

わああ、うっかりしてましたー。
ありがとうございます
その作品のことは覚えてます
というより、忘れてたけど思い出したというほうが正確かな
とてもいい作品でした。
この作品が「新しい文学」として認められた要因も覚えていて、そこの部分がわたしには無理だわー、という気がしたので、意識から外れてたのかもしれません。

もちろん、それだけがその作品のよさではないし、他のところでの評価もあったでありましょうが、記憶に残ったんです。
それはつまり、その当時としては珍しい海外に駐在員の「妻」の話である。
日本人が海外で暮らすということが珍しい。
そしてその妻が不倫をしたということ。
今、不倫の話は世の中に溢れてますけどね。

なので、これは特殊な特定の個人の私生活を描いた、という形になるのではないか、と思えました。


そうそう、文章の書き具合、描写とかも評価されていたなぁ。
読んでみます
Pass :
うめ

Re:純文新人賞

2019/11/15 (Fri) 10:24:49
お疲れ様です。あっちじゃなくてこっちに書いちゃいます。
芥川賞作品だとわたしはなんだか大庭みなこの「三匹の蟹」をどういうわけか
思いだしました。
自分の中で呼び起こす共通の何かがあったのかなー。
孤独な女性がふらっと旅に出る話。
当時と今では時代は違うのではありますけども。
たぶんナトホさんのお手元にあると思うんですよー。
数年前に何かの雑誌の特集号の中に作品があったんです。
それ、すごく欲しかったんですけど、売り切れちゃって買えませんでした。
でも、掲示板でナトホさんがなんとか買えたとおっしゃってた記憶があるんですよね。
記憶違いだったらすみません。

いい作品になるといいなぁ。どうかがんばってくださいね。
応援しています\(^o^)/


Pass :
ナトホ

Re:太宰ミッション

2019/11/15 (Fri) 09:05:56
現在、最後のところを考えてます
なかなか決まりませんです。

そうなると、こんな話でいいのかなー
という気持ちも高まってきたりもします。

もちろん、この話で応募はしますけど、
とにかく少しでもよくなりますよーに
Pass :
ナトホ

Re:太宰ミッション

2019/11/08 (Fri) 09:54:12
全12章で、現在、7章まで見直しました

枚数的には97枚です。
全体では174枚。
前回、170枚くらいと書きましたが、増えてるわけではありません。
もともとこれくらいだったのを、170枚くらいと言っただけです

実際に何枚だったのかは、忘れましたー

ミステリミッションは連作だったので、各話にタイトルがありました。
なので、太宰ミッションの各章に名前をつけてみるかな

①川原
②病院
➂駅
④食事処
➄女
⑥コテージ
➆作戦会議
⑧山
➈熊
➉火事
⑪月光
⑫翌日
Pass :
ナトホ

太宰ミッション

2019/11/06 (Wed) 09:12:19
全体の枚数は、原稿用紙換算で170枚くらいです。
全12章となってます。

現在、5章まで書き直しました。

>「なんだかんだ言っても割と普通に順調な人生だと思っていた」
いや、これでいいかなぁ。
でも、もう一文、書いちゃおうかなー

ここは数行、加えました。

テーマ?である「普通」ということを意識して、書き直してはいます
それがうまくいってるかどうかは不明です
Pass :
ナトホ

Re: 太宰ミッション

2019/11/01 (Fri) 11:50:39
>①冒頭を熟考する。

早くも、今のままでいいかなー と思えてきました。

①水を覗き込むことによって、別の世界とまじり合ってる雰囲気を出そうとしている。
②死後の世界について触れてる。
③流産=胎児の死←死について触れてるのはこれのせいだとわかる。
だけど、それによって、物語全体に影響してることが霞む
④主人公はブログをよく読んでることを書いた。
それがこの作品にどう影響してるのか
話に自然に馴染んでる(と思える)ので、印象に残らないかなー
でも、この時点でしつこく書くことでもない
いや、「普通」がテーマだったら、ここで一言、「普通」ってことをびしっと出したほうがいいかな。
文脈からそれがわかるように書いたつもりだけど、もっとびしっと

現在の文だと、

「なんだかんだ言っても割と普通に順調な人生だと思っていた」
いや、これでいいかなぁ。
でも、もう一文、書いちゃおうかなー

冒頭は、そのままでいいか、と思ったけど、ここに書くことによって、もう一度考えたほうがいい、という気がしてきました。

考えまーす

Pass :
ナトホ

太宰ミッション

2019/11/01 (Fri) 10:49:12
マジック系でいくかも

①冒頭を熟考する。
普通だけど普通じゃない世界、とか、普通じゃないけど普通の世界 という感じを醸し出すために、冒頭からそういう雰囲気を出したい。でも、どうかな
②途中については、とりあえず今のままで。変なもの(マジック系のもの)を出すとしたら、何にするか、考える。出さないという選択もあり。
③ラストをもっとわかりやすくする。←どんなラスト

●ばりばりに迷ってますねー

④これらをやってから、途中のエピソードも含めて、全体的に見直す。
⑤面白くするために、やってるんだけじゃないのー、なんて言われないために、テーマを明確にもちたい。

テーマは「普通」 ←それだけじゃダメだとは思うけど。。。
Pass :
ナトホ

Re: 太宰ミッション

2019/11/01 (Fri) 07:36:38
うめさん、
感想ありがとうございました

とても参考になりました。そして、
うめさんがわからない」と感じられた部分なのですが、
わたし自身もどうようかなー、と迷ってるところなのです。

どっちの方向でいくか
ブログのほうが画面が広くて書きやすいので、そっちで書きながら考えて、
こちらにはそれをまとめたものを書いてみようかな、と思います。

そうやって書いてると、どう書くのか、見えてくるかもしれないし
がんばりまーす
Pass :
うめ

Re:純文新人賞

2019/10/31 (Thu) 17:09:19
ナトホさん、お疲れ様です。
遅くなりましたが、感想を送らせていただきました!


Pass :
ナトホ

Re: ウメさん

2019/10/27 (Sun) 11:37:23
読んでくださって、ありがとうございます!
感想を書くのは、とても大変だと思います。
申し訳ないです。
とくにラストへの流れとか、意味不明になってます
別に意味不明を狙ったわけではないんですけどねー。
うまく書けてないだけです。

今はミステリミッションやってますので、ゆっくりで全然大丈夫です。
Pass :
うめ

Re:純文新人賞

2019/10/27 (Sun) 00:06:01
ありがとうございます!
読ませていただきました~。

感想を書いているのですが、
いつものごとく当てはまる言葉が浮かんでこなくて
思うようにすすみません(+_+)
うーんうーんと言いながら書いては消しです。
悩みながら書くわりには内容はたいしたことがないよぅ。
今月中にはなんとかして送りたいと思っています。
遅くてすみません。




Pass :
ナトホ

Re: ウメさん

2019/10/18 (Fri) 14:05:00
早速、送りました
よろしくお願いいたします
Pass :
うめ

Re: 純文新人賞

2019/10/18 (Fri) 00:18:28
ナトホさん、お疲れ様です!

>ウメさんが読んでくれるのならもちろん嬉しいですが、忙しそうだし。
もしも11月の中旬ころに読む時間がとれるのでしたら、11月になってまた書き直したものを読んでいただけたら、助かります。でも無理はしないでください。

わ~っ!お声掛けありがとうございます~(T_T)
いつもあんまりお役にはたててないのが申し訳ないのですけども~~~
読ませていただけると嬉しいです。

11月にはどうなってるのかわかんないので
今の方が時間がとれそうなんですけど、いかがでしょうか?
Pass :
ナトホ

Re: 純文新人賞

2019/10/17 (Thu) 11:17:00
応募予定作品、とりあえず最後まで書けました
172枚です。

今日から、ミステリミッション、始めます
Pass :
ナトホ

Re: 純文ミッション

2019/10/15 (Tue) 11:08:49
行きづまったので、話の幹を確認して、どうにか書きました

話の幹
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆①普通の女の「普通」に頼った現実からの逃避☆☆
☆☆②普通から逃避した先にある普通      ☆☆
☆☆③世界はどんどん普通になっていく     ☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一行にするとしたら、②かな
だから何 という結論はとくにないです

枚数は、173枚。
最初から読み直してから、送信しようと思います。
ミステリミッション作品を送り付けられて苦しんでる人たち以外に送る予定です。
読みます、と事前にうっかり言ってしまった人たちです。
ブ●●さんと、こし●●さんと、く●●さんです。
ウメさんが読んでくれるのならもちろん嬉しいですが、忙しそうだし。
もしも11月の中旬ころに読む時間がとれるのでしたら、11月になってまた書き直したものを読んでいただけたら、助かります。でも無理はしないでください。

ミステリミッションの方たちが読んでくれるのももちろん大歓迎ですが、今月は鮎川に向けて頑張りますので、よろしくです。
って何がよろしくなんだ
Pass :
ナトホ

Re: 純文ミッション

2019/10/09 (Wed) 00:58:35
いよいよ最終章に突入しました。
最後なので、何かびしっと書くぞ、と考えてるところです。
というか、考えようとしているところです。
シーンは決まってるんですけど、そこに絡めてもっと何か書けないかなー、
という感じです。

全部で12章です。
枚数的には、180枚弱くらいかなー
Pass :
ナトホ

Re:純文ミッション

2019/09/30 (Mon) 21:34:32
絶賛、試行錯誤中で、また一章に戻っちゃいました

主人公は、ヒリヒリした感じでいきたいです。
でも、大したことない。
なので本人は大したことだと思っていても、周囲のほうが大変で、おまえさー、という感じにしてみようかな、と思いました。
そうなると、ビン入り手紙があったほうがいいかなー、なんて思ったところです。

明日は10月だよー
Pass :
ナトホ

Re:純文ミッション

2019/09/28 (Sat) 08:56:20
現在60枚くらいです。
現状での全体は160枚くらいなのですが、今後も出て来る瓶入り手紙系の話は全部削除するので、減ります。
さらに里子の子供の父親問題を「マンマミーヤ」ではない方向にすると、さらに減ります。
減っても100枚は行くと思うので、いいかなー、とは思ってはいるのですが。。。

冒頭付近で、「映画で死神役をやった俳優に似てるー」という話が出てるので、ここでまた「マンマミーヤみたいだー」ってことになってもいいかな、とも思えてきました
「マンマミーヤだな」と思ってるのは作者で、作品内では映画の名前は出さずに書いてます。
Pass :
ナトホ

Re:純文ミッション

2019/09/27 (Fri) 10:17:36
新生児を抱えて現れた女、里子のことをもっとしっかり考えないといけないな、と思ってるところです。今のままではダメだ。

それと、話の幹を太くする方向がいい、という考え方でいきたいと思ってます。
わたしの場合、幹がいつも弱いです。
もわもわっとした雰囲気の話を書いていて、それも特徴といえば、特徴かもですが。。。
Pass :
ナトホ

Re: 純文ミッション

2019/09/26 (Thu) 00:27:30
全部で12章です。
もしかしたら、11章くらいになるかもですが、
現在4章まできました。
枚数的には原稿用紙換算で、50枚くらいです。
単純に計算すると、100枚は超えますが、
けっこう短くなるかも。

ビン入り手紙の部分は絶賛削除中ですが、主人公が遭遇するもうひとつのの問題をどうするか、これから考えるところです。
それもやめると、何もない感じになっちゃうかなー
Pass :
ナトホ

方向

2019/09/24 (Tue) 01:20:32
純文ミッション作品は、
1章でガラス瓶が流れてきて、それを拾う、という出来事があります。
それに伴って、いろいろなシーンや展開がラストまであります。
この部分を削除したらどうなるか

試しにやってみようと思い、削除を始めたところです。
削除するだけだと辻褄が会わなくなるので、どうにかせねばなりません。
それはその都度、考えることになるので、どうかな という感じです。

ラストも変わってきます。
ガラス瓶の話という柱を外す形になるので、ガラス瓶の柱のラストがなくなっても、この話の全体のラストは大丈夫だろうか

とにかくやってみます
Pass :
ナトホ

Re: データコピー

2019/09/17 (Tue) 16:35:39
更新のやりかたがわからない。
(自分のパソコンなら、ウィンドウズ更新の項目があるのは知ってるけど、妹子ちゃんのパソちゃんだと見つからなーい)
でも、シャットダウンしようとしたら、更新して再起動の項目があったので、
これだ

今、更新してまーす。
ところで、データの件ですが、結局、できました
教室のメンバーズルームのアドレスとパスワードを自分のヤフーメアドに送り、そこから妹ちゃんのパソでアクセスして、データを開いたものの、PDFファイルをダウンロードできず、自分のパソでダウンロードして、メール添付で送って、妹子ちゃんのパソに保存しました。
妹子ちゃんパソになれてないから、やりにくいのですが、もっていく
ということが重要です。
見る頻度が高いデータは印刷しました。
それは30枚くらいですから、どうってことはないです。
でも、読まなくちゃ 

パソちゃんは頑張って更新してまーす
さっきからずーーーっと1/8個目の更新、やってます
Pass :
ナトホ

Re: データコピー

2019/09/17 (Tue) 15:31:03
パスワードを教えてもらい、パソコンを開きましたー
現在、パソちゃんは、頑張ってスキャンしたり、修復したりしてます。
何かが破損していたようです。
更新もせねばならぬようですが、ダウンロードしようとしたら固まったようなので、スキャン&修復に集中してもらいます。ウィルスソフトのほうも頑張ってるようです。

わたしは待ってるだけですが、パソちゃんは大変そうです
Pass :
ナトホ

Re: データコピー

2019/09/17 (Tue) 13:39:07
思い切って、妹子ちゃんのパソコンの電源を入れたら、
パスワードがわからなかった

そういう基本的なことに気が回らないから、やる気になれないこともあります
Pass :
ナトホ

Re: データコピー

2019/09/17 (Tue) 10:48:13
>一体何が大変なのか?よく判りません。

普段、やってないことをやるのが、大変だー、という気がしてしまうだけですね。
まずは、人のノートパソコンを開くのが、ちょっとドキドキです。

しかも何か月も使ってないヤツなんで、どうなっとるんじゃー、という気も。
更新プログラムとか、どっときそうです。
まずは充電しろ、と言われるかも。←コンセント、さしておけばいいだけですが。

あとバージョンがちがうから、どんな感じだったのかな、とか。
人のものだから、へたにさわってはいけない気もするー。

要するに、妹子ちゃんも何か月(一年近いかも)も使ってなくて放置されているノートを開くのが、恐ろしい気がするだけです

>考えられる大変さは
>①1ファイルの容量が大きくてUSBメモリーではコピー出来ない。

いえ、まずデータは教室のメンバーズルームにあります。
妹子ちゃんのノートから、そこにアクセスするのは?
アドレスをコピーして、送る。
パスワードを探す。←登録されているので、わからなくなっている。

まずは自分のパソコンに入れないと、とも思ってました。
それをメール添付で送るとか?

でも、USBと言われて、外付けハードディスクに入れて、それを妹子ちゃんのパソコンにつければいいだけかー、と思いました。

やれば簡単な作業なばすですが、なんとなく足踏みしてるだけです。。。
(ちくわさんは、この気持ち、わかってくれそうだー)

よし。まず今日は、妹子ちゃんのパソコンを開くぞー
更新とかにめげずに、立ち向かおう、おー




Pass :
たみぃ

データコピー

2019/09/17 (Tue) 00:37:57

>あと妹子ちゃんのノートにデータ入れて、教室にもっていけるようにするとか
↑これが大変だったりして

これ、前にも言っていたと思うのですが、一体何が大変なのか?
よく判りません。考えられる大変さは

①1ファイルの容量が大きくてUSBメモリーではコピー出来ない。

 これはフォーマットの形式を変える必要がありますので
 難易度が高いです。しかし、テキストデータならば4GBを
 超えるなんて有り得ないと思います。もしも超えているなら
 FAT32方式ではなくNTFS方式でフォーマットしたUSBメモリーに
 コピーしてみて下さい。

②コピーは出来るのだけれど、そのままのファイル形式ではノートPCで
 読み込みできない

 この場合もテキストデータならば考えにくいですが、元のデータがソフトに依存したファイルであればそういう事も有り得ます。その場合は
保存する際にデータ形式を変えて保存し直す必要があります。
例えばtxt.の拡張子の付くファイルとかで。それが難しい場合は
元ファイルをコピーしてメモ帳というアプリに一旦保存してそっちの方を
ノートPCにコピーするのが簡単です。

③デスクトップPCとノートPCのOSが違う。

デスクトップはwindowsのはずなのでノートがMacだとかの場合です。
それでもテキストファイルなら問題無いと思いますが、出来ないならば
メールの本文で送ってみるという方法もあります。

④ノートPCに無いフォントを使っている。

MS明朝とか一般的なフォントに変えて保存し直しましょう

①~④はやや高度なトラブルです。
それ以前の段階でUSBでコピーする事自体が出来ない
(USBポートが壊れているとか)ならば
A.BLUETOOTHで転送する
B.デスクトップPCからクラウドにアップしてノートPCで
 ダウンロードする
C.ネットワークケーブルで直接繋げてコピーする

などなどですがUSBポートが壊れていないなら普通にUSBメモリーで
コピーしましょう。2~4GBなら1000円しません。

USBポートが埋まっているならハブを付けましょう(タコ足みたいなものです)ダイソーで100円で買ったものでもウチではちゃんと使えています。(写真参照)これで1つのポートが4つになります。
Pass :
ナトホ

純文ミッション

2019/09/16 (Mon) 15:12:09
今月は純文ミッションのはずでしたが、すでに半月がおわってしまいましたー

しかも、今週は長編講評、来週はゲスト講評があるため、小説を読まねばなりません。
あと妹子ちゃんのノートにデータ入れて、教室にもっていけるようにするとか
↑これが大変だったりして。いやいや、なんとなーく取り掛かることができていないというか、ナンプレしてたので、まずは純文ミッションを始めなければー

何度も読むことになりそうなので、「まずはざっくり読んでみよう」なーんてことはやってられません。
それでけで、読む能力が落ちます。。。

箇条書であらすじをまとめて、全体を眺めてみようかなー

Pass :
ナトホ

Re: 純文新人賞

2019/07/18 (Thu) 22:19:51
ちくわさん、ありがとうございます。
うううっ。

まずは予選通過を目指して、引き続きがんばります。
っていうか、今の状況だと応募めざしてですね

もちろん応募はしますが、よりよいものになれるように頑張ります
Pass :
匿名ちくわ

Re:純文新人賞

2019/07/18 (Thu) 11:46:59
考えてみたら今村さんは恵まれてる。
たしか三島由紀夫賞も獲ったしやね、「書けるもんないから、書けないかもしんない」言ってたのに、出す作品がきちんと評価されました。
そしてとうとう芥川です。

すばらしい活躍じゃ。

>わたしの作品をそんなにも強くおしてくれる人、いるのかなー、などと思ったりします。

何度も言うけどうちの妻は今村作品よりナトホ作品を強く強くおしていましたよ。
こないだもちくわは個人的にナスこそが報われるはずだった思っています。
これは知り合いだからとか、そういうの完全に抜きでそう思ってるってことです。
なので、腐らず、自分を信じてがんばりましょう。
ゆけー!(まずは予選通過じゃな 笑)
Pass :
ナトホ

芥川賞

2019/07/18 (Thu) 08:56:30
おお、ついにこの部屋にコメントを書きます

直木賞のほうの作家さん、その受賞作は読んだことはないのですが、過去の作品を読んだことがあるので、なんだか嬉しいです

で、芥川賞のほうは、今村さんがついに取りました
すごいなぁ

それで思ったのですが、今村さんの作品については、太宰賞のときから小川さんがとても気に入ったようでした。もちろん他の選考委員もおしましたけど。
その後も、ずっとおしてるように見えます。

何でそんなことを書いてるのかといいますと、うちの新聞に芥川賞の記事がのっていたのですが、小川さんのコメントが出ていたからです。
それで、小川さん、おしたんだなぁ、と思いました。
前に候補になったときの選評をちらりと見たとき、もちろん他にもおしているかたはいました。だから小川さんがおしたことで決まったというわけではないでしょうが。

新人賞においても、選考委員の一人がとても気に入ってくれると、受賞できる可能性が高くなるといいます。みんなが気に入れば、受賞できそうですが、他の選考委員が他の作品をおすケースもあります。そのときに、気に入っている力の強さが問題となります。

気に入ってくれる気持ちが強いと、おす力も強くなります。自分の作品をおしてくれる選考委員の声の大きさ、という問題もありますが。

わたしの作品をそんなにも強くおしてくれる人、いるのかなー、などと思ったりします。
おしてくれるような作品を目指せばいいのでしょうが。
そのようなセンスをもっているのなら、とっくにどうにかなっていそうだー

まずは予選通過せねばならぬのですが。
そうです。
予選通過しないと。
目指しま~す
(同じこと、他にもかきます)
Pass :
Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ e:267][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ e:263][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]